辻岡歯科医院
辻岡歯科医院HOME ドクター紹介 インプラント 医院紹介 アクセス スタッフ募集
  • よく噛んで楽しく食事する。爽やかな口元でキレイな笑顔を演出する
  • 地域に根差して30年間の実績が生む圧倒的な安心感
  • 一般歯科からインプラントまで幅広い治療に実績があります
辻岡歯科ブログ

2018年10月2日(火)
インプラント治療を行う前に大切にしているインフォームドコンセント
2018年9月25日(火)
インプラント治療後にどんなケアが必要? 和歌山にある辻岡歯科医院の院長がご説明。
2018年9月18日(火)
和歌山にある辻岡歯科医院のインプラントは担当医制ですか?

2018年9月12日(水)
インプラントを入れる前に準備しておくべき5つのこと?和歌山にある辻岡歯科医院の院長がお答えします。
2018年9月5日(水)
インプラントの手術って痛いの?

2018年8月29日(水)
インプラントの治療費は安い方がいい

2018年8月22日(火)
歯科医師によって、インプラント治療の技術って変わるの?

2018年7月30日(月)
インプラント治療を行う前に大切にしているインフォームドコンセント
2018年7月30日(月)
インプラント治療ってなに?和歌山にある辻岡歯科医院の院長がお答えします。

インプラント治療を行う前に大切にしているインフォームドコンセント
2018年10月2日(火)

インプラント治療がいくら魅力的な治療法であったとしても、決してそれを患者様に強制することは当院ではありません。やるかやらないかの最終的な判断は、患者様が行う必要があります。メリットだけではなく、費用面のことや起こり得るリスクその説明と同意のことを私たち、歯科医師はインフォームドコンセントと呼んでいます。インフォームドコンセントについて、少し詳しいお話を和歌山にある辻岡歯科医院の院長がお話します。



@インプラントにおけるインフォームドコンセントの必要性


インプラントにおけるインフォームドコンセント(説明と同意)は上記の通り、最終的な患者様の判断のために行われます。まず治療の方法、リスク、デメリット、治療後のメンテナンスについて、そして費用など、患者様がしっかりと自身の歯のために理解いただき、安心して治療を受けていただくための、大切な時間となります。もちろんインプラントに限らず、歯科治療全般でこれは必要になってきますが、インプラントは費用も高額ですし、他の歯の治療に比べて入念な準備が必要な治療ですので、より大切なことであると、私たちは考えています。


AEPARK様のサイトでも4つのこだわりの一番にインフォームドコンセントを


以前、EPARK様の取材で、当院のこだわりの一つとして、一番に掲げているのが、インフォームドコンセントです。患者様がまず理解することで、より歯への意識を高く持っていただくことが大切であると考えています。
是非一度記事をご覧ください。

EPARK:http://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/

detail/index/id/3030104396/tab/8/





Bインプラントはメリットばかり強調される場合も


インプラントの治療を行う歯科医院の中には、メリットだけを強調してしまうところもあります。しかし、例えば、治療後に、「一時食感が感じにくい」「慣れるまで舌を噛む」「一時発音がしにくくなる」など、治療後の不具合が出てくる可能性もあります。そういった、「説明」をしっかりとしてくれているかどうかをまず、歯科医の選択基準に持たれるのも一つかもしれません。


ご覧いただいた通り、インプラント治療に際しインフォームドコンセントはとても大切になってきます。もしインプラント治療でお悩みやご相談がある場合は、和歌山・和歌山駅近くにある辻岡歯科医院にご相談ください。




*****************************
【辻岡歯科医院】和歌山インプラント・審美歯科
住所:〒640-8319 和歌山県和歌山市手平5丁目1−17
電話:073-436-5377
対応診療;虫歯治療、歯周病、審美歯科、インプラント、
ホワイトニング、小児歯科、入れ歯等
対応エリア:和歌山県全域、大阪、大阪泉南、岬、手平、北出島、南出島、北中島、新中島、三沢町、汐見町、新生町、有家、津泰、杭ノ瀬
★和歌山駅から車で10分と、アクセスも良好です
*****************************



インプラント治療後にどんなケアが必要? 和歌山にある辻岡歯科医院の院長がご説明。
2018年9月25日(火)

インプラント治療を行なった後に、どんなケアをしなければいけないのか気になりますよね。特に、初めての方にとっては、面倒だったり、専用のものでケアが必要かなど、不安になられる方もいらっしゃるかもしれません。ここでは、インプラント治療後のケアについて和歌山にある辻岡歯科医院の院長がお話します。


@ インプラント治療後に大切なこと


インプラント治療後には、1週間から2週間で抜糸を行います。この間に気をつけていただくことは、主に強い圧をかけず、清潔に保っていただくことです。
また圧がかかると、骨との結合が上手くいかない場合がありますので、食事は柔らかいおかゆやスープなどで過ごしていただくことで、経過も良い状態となります。ただし、インプラント以外の天然の歯がある場合で、噛むことができる場合は、その歯を使っていただき、普通の食事をとっていただいても構いません。





A その後はどうすればいい?


通常通り、食事をとっていただいて構いませんし、しっかりと歯ブラシをしていただき清潔に保つことが大切になります。ただ歯周病にならないよう、歯周ポケットや歯の間のケアもしっかりと行なってください。もし歯周病になってしまった場合、最悪、歯槽骨にまで感染し、インプラントが抜け落ちてしまう場合があるからです。歯との結合も3ヶ月から半年ほどかかりますので、定期検診はしっかりと受けていただく必要があります。



ご覧いただいた通り、インプラント治療後のケアは、特殊なことはなく通常通りの歯ブラシで大丈夫です。もしインプラント治療でお悩みやご相談がある場合は、和歌山・和歌山駅近くにある辻岡歯科医院にご相談ください。


*****************************
【辻岡歯科医院】和歌山インプラント・審美歯科
住所:〒640-8319 和歌山県和歌山市手平5丁目1−17
電話:073-436-5377
対応診療;虫歯治療、歯周病、審美歯科、インプラント、
ホワイトニング、小児歯科、入れ歯等
対応エリア:和歌山県全域、大阪、大阪泉南、岬、手平、北出島、南出島、北中島、新中島、三沢町、汐見町、新生町、有家、津泰、杭ノ瀬
★和歌山駅から車で10分と、アクセスも良好です
*****************************



和歌山にある辻岡歯科医院のインプラントは担当医制ですか?
2018年9月18日(火)

インプラントの治療の場合、専門の歯科医が外部から来て行う方法をとる歯科医院もございます。どうしても、歯科医によっては経験がなく分担制をとる他方法がないという際にこのような方法をとります。インプラントを行う辻岡医院では完全担当医制となっております。詳しいお話を和歌山にある辻岡歯科医院の院長がお伝えします。


@ 完全担当医制のメリット


インプラント治療を行う際、インプラントの設計をするのは、あの先生で、インプラントの埋入はあの先生、最後のインプラントの咬み合わせを診るのは、また違う先生など、担当が毎回違い、ころころとドクターが替わると患者様としても不安になられるかと思います。辻岡歯科医院では、インプラント専門の常駐歯科医が、インプラントを専門に、相談から、準備、ご説明、治療、術後ケアまで一貫して行なっています。そのため患者様を不安にせず、安心して利用いただけます。




A 分担制のデメリット


分担制のデメリットは患者様の不安だけではなく、医療事故にも繋がりかねない可能性もあることをご理解いただければと思います。少しの症状の変化や、医師の休暇に伴い引き継ぎが曖昧で、患者様の些細な症状の変化がわからずトラブルになるなど、もちろん担当制が100%とは限りませんが、分担制の方がリスクは高まると考えています。




もしインプラント治療でお悩みやご相談がある場合は、和歌山・和歌山駅近くにある辻岡歯科医院にご相談ください。


*****************************
【辻岡歯科医院】和歌山インプラント・審美歯科
住所:〒640-8319 和歌山県和歌山市手平5丁目1−17
電話:073-436-5377
対応診療;虫歯治療、歯周病、審美歯科、インプラント、
ホワイトニング、小児歯科、入れ歯等
対応エリア:和歌山県全域、大阪、大阪泉南、岬、手平、北出島、南出島、北中島、新中島、三沢町、汐見町、新生町、有家、津泰、杭ノ瀬
★和歌山駅から車で10分と、アクセスも良好です
*****************************




インプラントを入れる前に準備しておくべき5つのこと?和歌山にある辻岡歯科医院の院長がお答えします。
2018年9月12日(水)

インプラントをやろうと思っても、すぐにインプラントを入れることができるわけではありません。しっかりとした事前準備をすることで、体調、歯の状況などがわかり、インプンラントを入れることができます。ここではインプラントについての事前準備について、和歌山にある辻岡歯科医院の院長がお話させていただきます。


@ インプラントで大切な血液検査
インプラントを入れる前に、必ず必要なことが血液検査です。糖尿病などがあれば、手術がうまくいかなくなる場合があります。また、感染症などにかかっていないかなども大切になってきます。



A レントゲン
口腔内の状態を確認するために必ず必要になり、2次元のレントゲンだけでなく、3次元のCTなどでより詳しく見る必要があります。



B 口腔内写真
口腔内写真は、歯の並びや歯茎の状態、色などを確認することで、現状を把握し、また患者さんにも、わかりやすく説明をすることが可能です。


C 歯周病の確認
インプラントを挿入する際には、十分な歯槽骨が必要なります。歯周病がある場合、歯槽骨が減少している場合が多く、適切な治療が必要となります。歯周病はどうしても自覚症状がないため、インプラントをする、しないに関わらず、3ヶ月に1度程度の定期検診を受けていただき、デンタルレントゲンや、歯周ポケットを測ってもらうことをお勧めします。



D 糖尿病
糖尿病の場合、傷口が治りづらく、細菌感染を起こす場合があります。インプラントは外科手術のため傷口が治りづらいという状態での手術はお勧めもできませんし、また骨結合もしづらくなるため、最悪入れたインプラントが抜けてしまうなんてことも起きる可能性があります。しっかりと血液検査を行い、糖尿病があるかどうかを確認する必要があります。



まとめ
上記が基本的なインプラントの事前準備のお話です。もしお悩みや、ご相談があればいつでも、和歌山にある辻岡歯科医院にご相談ください。弊院では、インプラント専門の医師が常駐しています。



*****************************
【辻岡歯科医院】和歌山インプラント・審美歯科
住所:〒640-8319 和歌山県和歌山市手平5丁目1−17
電話:073-436-5377
対応診療;虫歯治療、歯周病、審美歯科、インプラント、
ホワイトニング、小児歯科、入れ歯等
対応エリア:和歌山市、大阪泉南、岬、手平、北出島、南出島、北中島、新中島、
三沢町、汐見町、新生町、有家、津泰、杭ノ瀬
*****************************



インプラントの手術って痛いの?
2018年9月5日(水)

インプラントは、顎の骨に穴をあけて埋入するため、痛そうというイメージが強いかと思いますが、実際どうなのでしょうか。今回は、インプラントの痛みについて、和歌山にある辻岡歯科医院の院長がお伝えします。



インプラント手術は痛い?
インプラント手術は、顎の骨に穴をあけて埋入するため、痛そうだと想像される方もいらっしゃるかと思いますが、当院におけるインプラント治療において痛みを感じることはほとんどありません。嘘だと思われる方もいらっしゃると思いますがしっかりと麻酔をして行うため、手術中は全く痛みを感じないですし、その麻酔さえも表面麻酔を施し、針も極細のものを使用しますから、ほとんど痛みを感じることはありません。
病院によっては、インプラント治療が痛いところもあるかとは思いますが、丁寧に治療を施していけば、今はほとんどの歯科治療が初めから終わりまで痛くなく治療できる時代になっているのです。




インプラントの手術後は痛い?
インプラントの手術後、麻酔が切れてくると痛みが出てくることが有りますが、鎮痛剤を処方しますので、それを飲んでいただければ痛みを大きく感じることはありません。インプラント手術後の注意点として、タバコを控える、お酒、運動、入浴も控える、口の中を清潔に保つ、手術した箇所を触らないなど、色々ありますが、それらの注意事項を守っていただければ痛みが持続することはほとんど無いですし、順調に治っていきます。

抜糸する際もほとんど痛みは無いです。
インプラントを入れてから、1週間から10日後にインプラントを入れた部分は縫合してありますので、その抜糸が必要になります。抜糸を行う際は、一箇所ずつ行いますので、その際に少しだけチクッと感じる場合がありますがほとんど痛みは感じないです。





特殊なインプラント手術(骨造成)による痛み
顎の骨が薄くインプラントを入れるための骨量が足りない患者様には、通常とは異なる手術(骨造成)を行う場合があります。例えば、ソケットリフト、GBR法、サイナスリフトです。こういった手術の場合、術後は、数時間軽い痛みや腫れが伴う場合がありますが、やはりそれも処方する痛み止めを飲めば落ち着くレベルです。

ご覧いただいた通り、インプラント治療は丁寧に治療を施せば大きな痛みを伴うことはありません。もしインプラント治療でお悩みやご相談がある場合は、和歌山・和歌山駅近くにある辻岡歯科医院にご相談ください。



*****************************
【辻岡歯科医院】和歌山インプラント・審美歯科
住所:〒640-8319 和歌山県和歌山市手平5丁目1−17
電話:073-436-5377
対応診療;虫歯治療、歯周病、審美歯科、インプラント、
ホワイトニング、小児歯科、入れ歯等
対応エリア:和歌山県全域、大阪、大阪泉南、岬、手平、北出島、南出島、北中島、新中島、三沢町、汐見町、新生町、有家、津泰、杭ノ瀬
★和歌山駅から車で10分と、アクセスも良好です
*****************************




インプラントの治療費は安い方がいい
2018年8月29日(水)

インプラントの治療費は安い方がいい?高い方がいい?和歌山駅近くのインプラントの辻岡歯科院、院長がお答えします。

インプラントの治療費は各歯科医院によって様々ですが、ただ安いことを売りにして患者様を集客している歯科医院も最近になって多く見受けられます。確かに安く良質なインプラント治療が出来れば一番良いですが、安さの秘密には低品質なインプラントを使用しているという裏があることが多いということを認識しておく必要性があります。ここでは、インプラントの治療費について、和歌山駅近くのインプラントを行う辻岡歯科院の院長が、詳しくお話していきます。


インプラントにかかる費用の内訳をご説明
インプラントの主な平均価格は1本40万円〜60万円と、決して安くない費用となっています。主な内訳として、材料費、技巧代、技術料、場所代等になります。



安いことを売りにしているインプラントクリニックの真実
結論からいうと、低品質で安価なインプラント使用して、治療費を安く提示している歯科医院をお勧めすることはできません。安価なインプラントの場合、インプラントと骨が上手く結合しづらいものが多いですし、細菌感染しやすく成功率が落ちる可能性がでてきます。インプラントが上手く骨と結合したとしても歯周病菌に弱く、2、3年でインプラント周囲炎となり、グラグラになって抜け落ちてしまうということもよく聞きます。また被せ物についても、割れやすく、すり減りやすいものを使っている場合が多く、後々になってやりなおしをしなければならず大変な思いをされる場合もあります。また、安価なインプラントを使用しているのに高額な治療費を請求している病院も多くみられます。これは論外です。今現時点で最も成績がよく信頼できるインプラントメーカーは一つしかありません。それは当院で使用しているスイス製のストローマンインプラントであり世界中の歯科医師、患者様からの支持率bPのブランドなのです。
このストローマンインプラントは非常に優秀で高品質なのですが、コストが安価なインプラントに比べ3倍から4倍ほどかかります。なので利益があまり出ませんから使用する病院は少ないです。
このインプラントを使用して安価な費用で治療してくれる歯科医院は良心的なクリニックだということができると思います。
ストローマンインプラントをリーズナブルな費用で提供してくれるのかどうかが歯科医院選びの重要なポイントになります。



辻岡歯科院のインプラント価格
辻岡歯科院では、費用は、明瞭化させていただいており、最高品質のストローマンインプラントを使用しますが、和歌山でも最安値となるように努力しております。CTや事前治療費、インプラント費用等をご提示させていただき、また入れた後にかかる費用についてもお伝えさせていただいております。また経験豊富なインプラント専門医が常駐しておりますので、安心してご利用いただけるよう、医院としても充実化を図っております。詳しい費用について、お気軽にご相談いただけますと幸いです。




辻岡歯科医院で使用するインプラントのブランド
辻岡歯科医院では、主に世界最高水準で作られるスイスのストローマンインプラント以外使用いたしません。おそらく、ほとんどの優良インプラント歯科医院は、このストローマンを導入しているかと思います。なぜ辻岡歯科院でもこのストローマンのインプラントを導入しているのか、主に下記を理由にあげています。


1、 インプラントを入れた後も、インプラント周囲炎になりにくく、また5年、10年、20年と、多くの世界中の医療機関の研究データから、全メーカー中bPの長期安定性が証明されている。
2、 データや実績が豊富で、インプラント専門の医院でも多くのストローマン製に対する評価が高い。
3、 会社の歴史が長く、世界シェアはトップ。1954年創業である上に、世界シェアはトップのため、倒産するリスクも限りなく低く、永続的に患者様が利用されるものとして適している。
4、 患者様が、転勤なので遠くに引っ越しされても安心です。ストローマンインプラントを使用している歯科医院は全国各地に有りますから、メインテナンスをその各地の歯科医院にお願いすることもできます。また、ストローマンパスポートというものがあり、日本国内のみならず、海外でもその情報は共有されるため、海外の他の歯科医院に行かれても正確な情報を、歯科医師が把握することができます。


これが辻岡歯科医院が、ストローマンを選ぶ理由です。

まとめ
今回は、費用についてと、辻岡歯科医院で利用するストローマンについてご説明しました。和歌山・和歌山駅近くでインプラントについてお悩みの際は、お気軽にご相談ください。


*****************************
【辻岡歯科医院】和歌山インプラント・審美歯科
住所:〒640-8319 和歌山県和歌山市手平5丁目1−17
電話:073-436-5377
対応診療;虫歯治療、歯周病、審美歯科、インプラント、
ホワイトニング、小児歯科、入れ歯等
対応エリア:和歌山県全域、大阪、大阪泉南、岬、手平、北出島、南出島、北中島、新中島、三沢町、汐見町、新生町、有家、津泰、杭ノ瀬
★和歌山駅から車で10分と、アクセスも良好です
*****************************



歯科医師によって、インプラント治療の技術って変わるの?
2018年8月22日(火)

歯科医師によって、インプラント治療の技術って変わるの?インプラント治療を行う和歌山の辻岡歯科医院の院長がお答えします。

インプラント治療はどのような歯科医師が行うことができるのか?

まず、インプラント自体の埋入や手術(縫合等)は、どんな歯科医師でも歯科医師免許を持って入れば行うことができ、法律上問題ありません。

インプラント手術の困った現状
インプラント手術の困った現状として、数日間インプラント手術の講習を受けただけの歯科医師が手術を行なっているという恐ろしい現状があるということです。インプラントは高度な外科手術でありながら、法律上は歯科医師であれば誰でも行ってよいです。ですから縫合をしたことがない歯科医師や、技術面で経験がない歯科医師が、無謀な手術を行ってしまい不幸な事故を引き起こしてしまうことがしばしばみられます。このようにトラブルの原因となることが、歯科医師側にもあることを理解していただきたいと思います。


 


辻岡歯科医院では、インプラント専門の歯科医師が常駐


和歌山にある辻岡歯科医院ではインプラントの経験が豊富な歯科医師が常駐しており、毎日おりますので安心してインプラントの相談、手術から、アフターフォローをさせていただいております。CTなどの機材は最新のものを利用し、インプラントも世界最高水準であるスイスのストローマン社製のインプラントを使用しているため、患者様に不安を与えない安心の治療を行なっております。

 



インプラント治療の歯科医師を選ぶ基準


どの先生が上手で下手かを患者様から見て判断するのは難しいかもしれませんが、多くは実績や、今までの経験などを先生に直接聞くことが大切かと思います。また格安でインプラントを提供しているような病院であれば、素材があまり良いものでなかったり、他に治療費を請求されたりとトラブルの原因になる可能性もあります。インプラント治療の歯科医を選ぶ上で最も重要なことの1つとして、最高品質のスイスのストローマン社製のインプラントを使用しているか、またその素材を使用しながらリーズナブルな価格を提示しているかも大切になってくるかと思います。

もしインプラント治療をしようかお悩みでしたら、まずは和歌山・和歌山駅近くにある辻岡歯科医院にご相談ください。




*****************************
【辻岡歯科医院】和歌山インプラント・審美歯科
住所:〒640-8319 和歌山県和歌山市手平5丁目1−17
電話:073-436-5377
対応診療;虫歯治療、歯周病、審美歯科、インプラント、
ホワイトニング、小児歯科、入れ歯等
対応エリア:和歌山県全域、大阪、大阪泉南、岬、手平、北出島、南出島、北中島、新中島、三沢町、汐見町、新生町、有家、津泰、杭ノ瀬
★和歌山駅から車で10分と、アクセスも良好です
*****************************



インプラント治療を行う前に大切にしているインフォームドコンセント
2018年7月30日(月)

インプラント治療という言葉を、最近御耳にされる方も増えたのではないでしょうか。自分の歯と同じように噛むことができる魅力的なインプラント治療ですが、インプラント以外にも入れ歯や、ブリッジといった治療方法もある中で、本当にインプラントが必要なのか、疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。そんな疑問を和歌山にある辻岡歯科医院の院長がお答えします。



インプラント治療以外のデメリットは何?


まずインプラント治療以外の大きなデメリットとして、例えばブリッジの場合は、両隣の歯を削らなければいけないため負担がかかり、歯の寿命が短くなります。また、入れ歯の場合は、力強く噛めないので食べづらかったり、見た目があまり良くないということと、取り外し式で厚みがあり、喋りづらかったり、ケアの方法が煩雑になったりするデメリットがあります。またバネをかけている場合は、そのかけている部分の歯が揺さぶられ、負担がかかり何年後かに抜歯しなければいけない可能性も出てきます。



インプラント治療のリスクは何?


インプラント治療のリスクは、基本的にインプラントは骨を削る外科手術になりますので、執刀医の技術や経験によって成功率が大きく左右されます。評判サイトなどはどうしても意図的な部分もありますので病院によっては評判どうりの治療技術で無かったりすることもあるので、注意が必要です。辻岡歯科医院では、インプラントの経験を長年、重ねた専門医が対応していますのでご安心ください。




インプラント治療は本当に必要?


結論として、インプラントの方が、長い時間軸で考えると“絶対に良い”と私たちは考えています。先ほどお話した、ブリッジや入れ歯の場合、周りの歯に負担をかけ、最終的に失う、もしくは治療が必要になる可能性が高くなります。しかしインプラントの場合、ケアをしっかりと行うことで、何十年も長持ちしますし、自然な歯と同じように食事ができ、最終的に健康な歯が残る可能性が、高くなります。歯は、再生能力がないため、一度失えば、再生することはありません。そういった意味で、費用が安いからといって短絡的にブリッジや入れ歯にするのではなく、将来の健康な歯への投資と考えていただいて、多少費用はかかりますが長期的に、健康な歯を守るためにも、インプラントが有効と考えています。


まとめ
上記が基本的なインプラントの必要性のお話です。もしインプラントについてのお悩みや、ご相談があればいつでも、和歌山にある辻岡歯科医院にご相談ください。



*****************************
【辻岡歯科医院】和歌山インプラント・審美歯科
住所:〒640-8319 和歌山県和歌山市手平5丁目1−17
電話:073-436-5377
対応診療;虫歯治療、歯周病、審美歯科、インプラント、
ホワイトニング、小児歯科、入れ歯等
対応エリア:和歌山県全域、大阪、大阪泉南、岬、手平、北出島、南出島、北中島、新中島、三沢町、汐見町、新生町、有家、津泰、杭ノ瀬
*****************************



インプラント治療ってなに?和歌山にある辻岡歯科医院の院長がお答えします。
2018年7月30日(月)

インプラントについて、言葉ではよく聞くけど、何なのかよく分からない、そんな方もたくさんいらっしゃるかと思います。ここではインプラントについて、和歌山にある辻岡歯科医院の院長がお話させていただきます。



インプラントとは?


インプラントは、世界的にみれば50年近く前から歯科に応用されてきたもので、最近になってようやく日本でも認められたもので、人工の材料や、部品を体の中に挿入することを言います。インプラントという言葉=歯というイメージがあると思いますが、歯科以外では、豊胸手術で、ブレストインプラントと呼ばれるものもあります。





インプラントの特徴


インプラントの最大の特徴は、インプラントが、アゴの骨と、強固に
結合するところです。そして、インプラントの材料である、チタンは、オッセオインテグレーションといって骨と結合するという性質を持っており、以前の自身の歯と同様に、食べ物を自然に噛むことができます





インプラントの被せ物について


主にインプラントの上には人工歯を被せます。この人工歯にも、種類があり、値段も様々です。安いインプラントをうたっているクリニックですと、時間が経つと、人工歯が黄ばんでしまったり、欠けてしまったりとトラブルも多くあるため、慎重に選ぶ必要があります。



金属を含むインプラントの被せ物


主にインプラントに被せる人工歯には、金属製のものが2つあり、パラジウム合金(強度はあるが見た目が悪く、金属アレルギーの人には向かない)、メタルボンド(金属とセラミックの2重構造で、見た目が良く、強度はあるが、セラミック部分が剥がれる場合もある)、が存在します。



金属を含まないインプラントの被せ物


主にインプラントに被せる人工歯で、非金属製のものは2つあり、ハイブリッドセラミック(セラミックとプラスチックを混ぜたもので、柔らかさはあるが、変色や欠けたりなどもする)、オールセラミック(見た目が良く変色することはない。金属アレルギーの心配もない。稀に欠けたりすることはある)が存在します。



まとめ
上記が基本的なインプラントのお話です。もしお悩みや、ご相談があればいつでも、和歌山にある辻岡歯科医院にご相談ください。



*****************************
【辻岡歯科医院】和歌山インプラント・審美歯科
住所:〒640-8319 和歌山県和歌山市手平5丁目1−17
電話:073-436-5377
対応診療;虫歯治療、歯周病、審美歯科、インプラント、
ホワイトニング、小児歯科、入れ歯等
対応エリア:和歌山県全域、大阪、大阪泉南、岬、手平、北出島、南出島、北中島、新中島、三沢町、汐見町、新生町、有家、津泰、杭ノ瀬
*****************************