HOME ドクター紹介 インプラント 医院紹介 アクセス スタッフ募集

他院で治療が出来ないと断られた方へ


インプラント治療を他院で断られた方へ
前の歯科医院ではインプラント治療は無理だと言われてしまった。でも本当にそうなのでしょうか?
インプラント治療が出来ないと言われた場合、大きく分けると2つのケースがあります。
そしてそのどのケースにおいてもほとんどの場合インプラント治療が可能であることが多いです。






1つ目は上記の可能性が考えられます。
以前は難しいと言われていましたが、現在はコントロールされている状態であるなら可能となっている場合が多いです。
当院ではかかりつけの内科医と相談の上、行っていきます。
すぐに諦めずまずはご相談下さい。




2つ目の原因が、骨が足りない、骨が薄いといった場合です。
インプラント治療が出来ないと言われた方の多くはこの場合です。



ではどのような基準で骨が足りないとか、骨が少ないから出来ないと判断するのでしょうか?その基準の多くは歯科医師自身の技術レベルによるものなのです。
例えば、インプラント治療の経験の少ない歯科医師であれば、骨が十分にある場合にしかインプラント治療を行うことが出来ないので、自分の力量以上の症例に関しては骨が少ないので不可能と言います。多くのインプラント治療の経験があり、その技術レベルが高ければ、骨が少ないから出来ないといったことは無く、ほとんどの場合問題なく出来るのです。
元来日本人は欧米の方達と比較して、顎の骨の量が少ないため、歯を失ってインプラント治療が必要な場合、骨造成が必要となる場合が多くあります。
特に骨がかなり少ない場合の骨造成には高度な技術的なスキルが必要となります。
その技術レベルによって、出来る、出来ないかが分かれてきます。

当院に来られる患者さんの中には、他院で断られた方も多く、そのような患者さんの場合には骨造成が必要であることがほとんどですが、当院ではほとんどの場合でインプラント治療を行うことが可能です。



※インプラント治療は公的保険が適応されません。


HOMEドクター診療科目医院紹介アクセススタッフ募集
Copyright (C) Tsujioka Dental Clinic All Rights Reserved.