辻岡歯科医院
辻岡歯科医院HOME ドクター紹介 インプラント 医院紹介 アクセス スタッフ募集
  • よく噛んで楽しく食事する。爽やかな口元でキレイな笑顔を演出する
  • 地域に根差して30年間の実績が生む圧倒的な安心感
  • 一般歯科からインプラントまで幅広い治療に実績があります

矯正歯科は見た目の美しい歯並びになるのみならず、正しい咬み合わせを構築することで機能的にもバランスのとれた口元になり、更に清掃性が向上し虫歯や歯周病の予防にもつながります。
また、見た目が美しくなる事により、自信がつき、それによってもたらされる精神的な恩恵は計り知れません。矯正治療後、数カ月に1度の定期検診で以前より格段に増えた患者様の笑顔を見ると歯科医師冥利に尽きる思いです。






お口の中を拝見して歯並び、咬み合わせの悩み、患者様の希望、矯正治療に対する疑問、心配等についてご相談を受けます。詳細な治療計画には精密な検査、診断が必要となる為、現時点で分かる範囲での期間、費用、治療内容の説明を行います。





精密検査(歯や顎のお写真、歯の型取り等)を行います。この検査は顔面の骨格のバランスと歯並びとの関係を精密に診査するために行います。





精密検査の結果をもとに、患者様に適した治療計画(費用、治療期間等)をもう一度詳細に説明します。その治療計画に患者様がご納得いただけましたら治療を開始いたします。
もちろんこの段階で治療を受けないという選択をして頂いても全く問題御座いませんので遠慮なくおっしゃって下さい。





矯正治療後でとても大切なのは保定です。保定とは、矯正治療後に歯並び、咬み合わせが後戻りすることを言います。正しい位置に歯を安定させるためには歯周病の予防とともに、リテーナー等の保定装置を使用することが必要です。







歯が様々な角度で生えてデコボコになってしまっている歯並びです。
顎が小さい現代人に多いです。



下顎が上顎よりも前に出ている歯並びです。
特に早期の治療が重要になります。




上顎の前歯が下の歯よりも大きく前に出ている歯並びです。



歯の隙間が空いている歯並びです。



お口を閉じても上下の前歯が咬み合わず隙間が出来てしまう状態です。奥歯に負担がかかり痛みやすいです。


Q1 矯正治療は何歳位から始めたら良いですか?
A 個人差はありますが6歳〜10歳頃を目処にご相談下さい。
しかし、実際には症状によって矯正治療の開始時期は異なります。小児の矯正治療では受け口の場合4歳頃から開始する場合もあります。
相談するのが遅すぎて取り返しがつかなくなったとはいかないまでも治療が難しくなることも有りますので矯正相談は無料ですから「相談は早く、治療は適切な時期に」が大切になります。
一方、成人矯正は何歳からでも矯正治療を開始することが出来ます。しかし、歯周病や歯の欠損等で矯正が難しい場合もありますので担当医にご相談下さい。

Q2 どの位の期間、矯正治療するの?
A 個人差はありますが、一般的には以下の通りです。

小児の矯正治療
小児の矯正治療は一期治療と二期治療に分かれます。

【一期治療】一期治療の目的は顎のズレや幅を補正し、永久歯が適切に生えてくるためのスペースを確保することです。歯並びが悪くなる原因は「歯が並ぶ顎のスペースが足りない」事が主な原因となるので、このタイミングで顎の幅を拡げてあげたりします。

【二期治療】一期治療で顎の補正が完了してもまだ歯並びそのものが改善していないですから仕上げに綺麗に並べていきます。



成人の矯正治療
一般的には2〜3年位かかります。しかし、短期間で歯並びを改善したい場合、インプラントを用いて改善していく方法もあります。一度担当医にご相談下さい。

Q3 矯正治療はどの位の費用がかかるの?
A 費用は病院によって違い、大阪や都内の方では100万円を超えることもあります。
当院では大学病院の金額に合わせていますから良心的な金額に収まっていますので御安心ください。
おそらく和歌山でも最も安い方だと思います。

Q4 矯正治療は虫歯になりやすいって聞いたけど…
A 固定式の矯正装置を用いた場合、ワイヤー部の歯磨きが行いづらく虫歯になり易いです。
ご自身で歯磨きを丁寧に行うことは勿論ですが、当院では歯のクリーニング等の予防システムを行っており、定期的にクリーニングすることで虫歯や歯周病の予防が出来ます。